|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2010/08/09 |     ハワイの平等院   
さぁ、頑張って溜まりに溜まったネタをアップしまくりますよ!!




002edit_20100809041216.jpg
コオラウ山脈の麓に佇む平等院。

初めて日本人がハワイへ移民に来たのが明治維新の年。
それから100年が経った1968年に『日本人移民100周年記念』として建てられました。

これは母が"ハワイの歩き方"というガイドブックを見て、ここに行ってみたいということで、姉や姪っ子達が来る前日に訪れたもの。

ハワイに3年以上住んでいる私達も、ここに来るのは初めてでした。




007edit_20100809041216.jpg
京都宇治の平等院を模して作られたというこのハワイの平等院。

国宝の宇治・平等院鳳凰堂は10円玉のデザインで有名ですが、建築方法も、宇治の平等院のように、釘を一本も使わずに、しかし、木造ではなく、1万枚のコンクリートを3年がかりで組み合わせて建てられました。




003edit_20100809041216.jpg
この日は、今にも雨が降りそうなほどの重く湿った空気だったのですが、それがまた、この平等院との雰囲気と合っていました。




008edit_20100809041216.jpg
本堂に納められた阿弥陀如来。

これは漆をかけられ大阪から船で運ばれてきたそうです。(参照:オアフ観光局ウェブサイト)




012edit_20100809041215.jpg
皆で阿弥陀如来にお線香を。




014edit_20100809041215.jpg
阿弥陀如来の横顔。




022edit_20100809052923.jpg
庭の池には、たくさんの鯉と水鳥達が。




020edit_20100809053136.jpg
日本庭園をバックにジャイ子をパチリ。




027edit_20100809041334.jpg
お茶室を改造して作られたお土産屋さんで、長女がなにやら写真を撮っていました。

12年生の時にフォトグラフの授業を撮っていた長女。
私とは物を見る角度が違うんだな~っと実感しました。




030edit_20100809041333.jpg
これも長女が撮ったものです。

『花いばら 故郷の道に似たるかな』というのは与謝 蕪村が詠んだ歌ですね。

故郷志向や故郷喪失の歌といわれているこの歌が、日本からはるばる移民に来た当事の日本人達の心とシンクしているのでしょうね。




034edit_20100809041333.jpg
土産屋で色々と物色していましたら、やはり雨が降ってきました。

その雨をバックに、またまた長女がパチリ。




042edit_20100809041333.jpg
しばらくすると雨も上がってきたので、最後に本堂横にある鐘撞き堂で鐘をついてみましょう。




038edit_20100809041333.jpg
私の父が眠っている地元の墓地にも鐘つき堂があり、お墓参りをするたびに鐘を鳴らしていた子供達。

さて、ハワイの平等院の鐘は、彼女達にとってどんな音色だったのでしょうね~。

Kahehili Hwyから少し奥まった場所に位置するので、辺りは本当に静かで、平等院の背後にはコオラウ山脈が聳え立っていて、『ここは本当にハワイか?』という感覚でした。

平等院の朱色とコオラウ山脈の緑とのコントラストが心を落ち着かれてくれて、『noahの独断!ハワイの絶景10位』内に確実に入ります。

平等院のサイトはこちら→

応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking
関連記事
 
/08/08/2010 
本当だね~なんだかハワイとは思えないね。日本だよね。なんだかとても静かそうだし、涼しそうにみえるよ。心があわられそうな、とてもリラックスしそうなところだね。
Chubby>/08/08/2010 
しっぽりと静かで落ち着いてていいところだったよ。
ホント、自分がどこにいるのか分からなくなる感じ。ハワイ?佐世保?横須賀?みたいな・・・(笑)
雨が降ったり止んだりっていう天気もまた、ここの雰囲気と合ってるんだよね~~。
山好きの私としては、とっても気に入ったよ!
/08/09/2010 
1枚目の写真なんて、本当に絵画のようですね。
神秘的・・・八百万の神がいそうな・・・
初詣とか、たくさんの人が行かれるのでしょうか??
長女ちゃんの構図も素晴らしいですね♪
まっちゃさん>/08/09/2010 
バックに聳えるコオラウ山脈の力強さと、静の平等院とが本当に絵画のようですよね。
山好きの私には、こういう構図はたまりません。
初詣に行かれる方達もいらっしゃるんでしょうね~。
長女のものを見る目と私のそれが全然違うんですよ。
やっぱり頭の柔らかい10代はさすがですね。
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/633-7a4a5c7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。