|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2010/08/25 |     ずえもんの去勢手術   
今朝8時半に我が家のずえもんを、いつもお世話になっている動物病院へドロップオフしました。


去勢手術のためです。


去勢はさせるつもりでいましたが、その時期となるとB吉君も私も色々悩んだんですよね。
去勢(または避妊)手術に関しては、ベネフィットもある代わりにリスクもありますからね。
もっと早い時期にも出来たのですが、なかなか決断がつかず、結局、生後9ヶ月の今の時期に決めました。

よく去勢をすると性格が大人しくなるとか、マウンティングをしなくなるとか、マーキングをしなくなる等と言いますが、今のところずえもんは、一切そのような問題もないですし、去勢=大人しくさせる、という考えは私達にはないんです。

だって、ずえもんは今のままで最高ですから。

一番の理由としては、ヒート中のメスが近くにいた場合の性的ストレスの軽減と、生殖器の病気(前立腺肥大など)や男性ホルモンが関与する病気の予防です。





ずえもんがいない家・・・・
ガランとしていてとっても寂しかったです。
いつもウロウロしているずえもんがいないって変な感じ。
リビングルームが妙に広く感じたりして。




001s_20100825150547.jpg
午後3時にB吉君とジャイ子のお迎えにより、我が家へ戻って来たずえもん。
まだ麻酔が完全に抜けてないので、表情もボ~~~~~ッとしています。


我が家の一員になってから、初めて私達と離れて過ごしたずえもん。(数時間ですが・・・)

動物病院では一切吠えもせず、鳴きもせず、ドクターとアシスタントの言うこともきちんと聞いていたそうです。

"ダウン"と言われては手術台の上に伏せ、"サイド"と言われては横たわって、とてもスムーズにことが運んだと褒められました。

本当にお前は~~~!!
なんて素晴らしい犬なのか!!!




006s_20100825150547.jpg
局部を庇うように、そおっとベッドに伏せるずえもん。

痛みのためか麻酔のためか、ここから一歩も動きません。




007s_20100825150547.jpg
ベッドの上で、ひたすらジッとしているずえもん。
見ている方が辛くなります。




008s_20100825150547.jpg
昨日の夜はこんな無防備な格好で寝ていたのに。




009s_20100825150546.jpg
相棒のB吉君。
痛々しくて放っておけない様子。
いつもラブラブの2人ですからね。




012s.jpg
無表情のずえもん。
こんな思いをさせた私達を恨んでるのかも。




017s_20100825150623.jpg
家に帰って1時間後に、トイレを済ますことが出来ました。
でも、その格好も歩き方も本当に辛そうで、見ているだけで涙が出そうでした。




019s.jpg
トイレから戻ってくると、何故かしばらくこのように立ったまま。。。
麻酔も抜けてきて痛みが増してきた様子です。




020s.jpg
こういう時に、「ずえもんがしゃべれたらな~」と心から思いますね。
私だったら、ここが痛い・あそこが痛いと大騒ぎするのに、ずえもんはただ黙って耐えているだけなのですから。




022s.jpg
あぁ・・・ 飼い主の勝手でこんな痛い思いをさせてしまって、ずえもんに申し訳なく思います。

明日になったら、いつもの笑顔が少しは見られるかな。


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       
関連記事
 
/08/25/2010 
もう、読んでいて目がうるんでしましました。私たちも今考えているところです…。今、うちのベンケイは8カ月です。
ずえもんちゃんは良い子ですね。
きっと、明日になればまた元気なずえもんちゃんが戻ってきますよ。
かわいそうですけど、そういうデメリットからペットを守るのも飼い主の責任ですよね。
健気なずえもんちゃんですね。ほんとに家族のみんなから愛されているのが伝わってきます。

/08/25/2010 
オーーずえもんさん!偉かったね~つらかったね~
こんなときはほえたりないたりしてもいいのに・・・
顔がいつもと違うもんね。B吉がそばにいれば少しはまぎれるかな?人間と違って、痛み止めとかはないの?
ずえもん君、お疲れさまでした。/08/25/2010 
学も虚勢の時は帰って来た晩が一番辛かったみたいです。
あのデカイ体を抱えて私も一晩過ごしました。
3日目にはいつもどうりになったので、ずえもん君も大丈夫!

実は私も学の将来的な病気の回避に虚勢をしたんです。
そしてタラの避妊も...
今回、レダだけは訓練士さんの希望で将来、交配予定があるので、避妊はしてないんですが、交配の時期までは発情をおさえる為にインプラントを埋めてヒートが来ないようにしてあります。
そのとき、全身麻酔ついでにマイクロチップも入れちゃいました。

そういえば学は鳩に限らず猫も追いかけようとします。
いまだにね。我が家にも猫が居るんですが、家の猫は追わないのにね~。
まだ学が6ヶ月だった頃、葉っぱを追いかけて1000円札を2枚、拾った事がありました。(爆笑!)ラッキー!!!
/08/25/2010 
初めまして。ランキングからやって来ました!
我が家にも4歳になったラブ(オス)が居るので、何も出来ない、もどかしいお気持ちがよく分かります。見ていてとっても辛いですね。
確かに肉体的にも精神的にも辛いですが、長い目で見ると去勢は必要な事だったと思います。我が家のラブが去勢した時には、彼が訓練中でしたので、彼が辛い時に私たちが側に居る事が出来なかったので、ずえもんさんがこうして家族の方から大切にケアされている写真を見ると心がホンワカと暖かくなりました。
今日は昨日より、少しは元気になっているかな。。。又、あの元気な笑顔が戻る事を願っています。
これから過去の記事をゆっくりと拝見させていただきますね。
akkoさん>/08/25/2010 
ベンケイ君、もう8ヶ月になったんですね~。そうか。うちのずえもんと1ヶ月違いでしたからね。
今朝のずえもん、トイレ以外はまだベッドの上から動きません。
痛みはまだあるようで、息づかいも荒いです。見ていて本当に辛いですね。
エリザベスカラーをしていないので、縫ったところを舐めないように気をつけています。
痛い時って両耳が後ろにさがってるんですよね。昨日からずっとさがったままです。
デメリットからペットを守る飼い主の責任。本当にそうですよね。
Chubby>/08/25/2010 
も~、本当にこういうずえもんは見てるのがつらい。
涙が出てくるよ。。。
実は今、B吉は休暇中なの。10日間取ってるからずっと側にいれるんだよ。
昨日はB吉、カウチで寝た模様。傷口舐めないように看てたの。
痛み止めの薬はないんだよ~。あったら随分楽だったろうね。
今朝もじっと動かず痛みに耐えてるずえもん。うるうるしちゃう。
さよっちさん>/08/25/2010 
学ちゃんもこれを乗り越えてきたんですよね。
3日目にはいつもどうりになったというのを読んで少し安心しました。
今日は2日目。明日!明日には大分楽になってるのかな。

実は今まで数回、ずえもんに縁談があったんです。今はまだパピーだけど、将来ずえもんさんを父犬にしたいという申し出が。それでB吉君と「ずえもんの子供、可愛いだろうね~」と話していたこともあったのですが、縁談を持ち込んできた方達は素人ブリーダーだったので「無責任な繁殖をしない」ためにお断りしていました。今回の手術で、永遠にずえもんの子孫が見れないと思うと残念ですが、でもこれで良かったと思っています。

レダちゃんは訓練士さんの元で交配予定があるのですね~。プロの元でなら安心ですよね。
将来、さよっちさんのブログで、レダちゃんの母親姿、そして可愛いパピー達が見られるのを楽しみにしています☆

学ちゃん、やっぱり猫も追いかけるんですね~。一緒に飼ってる猫ちゃんは追いかけないのに面白いな~。
なんだかずえもんは、学ちゃんの通ってきた道を正確に歩いているようです。(笑)
私もお金拾えないかな・・・(爆)
ベニー母さん>/08/25/2010 
こんにちは。コメント有難うございます!
ベニー母さんのベニー君。ブログ拝見させていただきました!
広い庭、たくさんの木々、暑くない環境。
いや~、本当に羨ましいです!!!
そして両足をそろえて寝ているベニー君の姿がたまりませんっ!

私達の判断で去勢をさせ、ずえもんは何も分からず痛い思いだけをしていると思うと本当に心が痛みますが、ベニー母さんのおっしゃる通り、長い目で見て去勢は必要ですよね。なんかちょっと罪悪感に苛まれていたので、ベニー母さんのお言葉に励まされました。ありがとうございます。
今朝はまだベッドの上でジッとしていますが、エサとお水も、ちゃんと立ってボウルから食べられたので少しは良くなっているのかな。

これからもどうかヨロシクお願いします。
早く元気になってね!/08/25/2010 
ずえもんさん、頑張りましたね!
先日の鳥を追いかけていたずえもんさんとは全く違い、つらそうな様子。
でも家族の一員として、大切にされているんだぁと感じました。
また元気になったずえもんさんのお姿、早く拝見したいです!!
/08/25/2010 
ずえもんさん。。。
がんばったんだねぇー。
見ていて読んでいて
痛々しさと、ママさんの気持ちが
ドーーーンと伝わってきて涙が出そうです。

うちも7ヶ月で避妊手術をしたんですが
マヤは病院で良い子にしてなくって・・・
1泊の予定だったんだけど
意識が戻ると
「お家に帰りたーーい!帰りたーーー!!」
と泣き続け、先生からも迎えに来てあげてと連絡が(^^;)
やっぱりその日はグッタリしてましたねぇ~

手術をするかしないかの決断・・・
大変だったと思いますっ!
アタシも手術直前に、本当に良かったの?て思いましたもん。
でも今後の病気のこととかあるし、これで良かったんだとアタシは思います。
これは人それぞれ考えが違いますからねっ!
飼い主が一生懸命考えて出した結論なら
それが一番良い決断だと思ってます(^^)
どっちにしてもね♪

ずえもんさん
早く元気になってね☆
/08/25/2010 
ずえもんさん~頑張った!えらい!
痛々しい表情ですね。。。
早く元気になるといいですね。
きっとずえもんさんには、noahさんたちの愛情が伝わってると思いますよ~!
/08/26/2010 
ずえもんさんも、noahさんたちも、きっとあとから良かった!と思える日が来る事をいのっております。
家族一同、元気になりますように☆
ずえもんさん、こんなに愛されて幸せだと思いますよ!!

↓では、次回は是非一緒に並んでください~!(笑)
そら豆さん>/08/26/2010 
ありがとうございます。
痛みがある時は表情もなく、見ていて本当に辛かったですが
手術から2日経った現在、家の中をウロウロ歩き回っています。
鳥を追いかけられるようになるまでには、あと数日かかると思いますが
痛みがかなり和らいだようなので、こちらも安心しています。
マヤのマミーさん>/08/26/2010 
手術後2日経過しまして、かなり元気になってきました!
手術の決断は、やっぱりマヤのマミーさんも悩まれたのですね~。
うちもかなり悩んで、術後に痛みに耐えているずえもんを見てとてつもない罪悪感に覆われました。
でも、マヤのマミーさん及び、ワンちゃん飼いの諸先輩方のお言葉を聞いて励まされました。
病気のことを考えると、やはり去勢・避妊手術は大きいですよね!!

マヤちゃんは手術の時、マミーさんと離れて不安だったんでしょうね。
そのワンちゃんの性格によって、不安や恐怖の表現の仕方が違うんですよね。

まだまだ走り回ることはできませんが、ひと段落ついたというところです。
とっしーさん>/08/26/2010 
ありがとうございます☆
ずえもん、本当に頑張りました!
大人しく耐えている姿を見ていると、いじらしいやら哀れやらで涙が出てしまいました。
でも、今日はかなり復活しています。用もないのにウロウロしたり。
傷口はまだ痛々しいですが、元気が出たので安心しました!
yokoさん>/08/26/2010 
ありがとうございます。
将来の病気予防、そしてヒート中のメスに対してのストレス軽減という理由で去勢手術をしてもらいましたが、痛みに耐えているずえもんを見たら、とてつもない罪悪感に苛まれました。
でもyokoさんや他の方がおっしゃっているように、"手術してよかった"と思える日が来ますよね!
私たちの方が、ずえもんから無限大の愛を与えてもらって幸せです♪

ブーツ&キモズ、一緒に並びましょ~ね~~!!
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/647-31680bdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。