|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2011/04/05 |     愛する我が国   
皆様こんにちは。お久しぶりです。
3/11の東日本大震災から3週間以上が経過しました。
2/10のブログから更新を怠っていたので大変遅くなりまして申し訳ないのですが、
改めて被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
また、大切なご家族やご友人を亡くされた方々に心からお悔やみ申し上げます。

私が地震を知ったのは、実はB吉の携帯にかかってきた彼の職場からの電話でした。
「日本で大変大きな地震が発生して、ハワイにも津波警報が発令された」という内容で、すぐさまテレビをローカルチャンネルに合わせたところ、ハワイへの津波情報と併せて、日本で起きた地震情報、そして津波の映像が流れていました。

その津波の映像は本当に衝撃的で、見ている私達も言葉が出ませんでした。

ハワイ沿岸部では津波警報が静まり返った闇に1時間おきに鳴り響き、緊張した一晩を過ごした私達ですが、幸い避難することなく朝を迎えることが出来ました。

地震からしばらくはネットで日本のニュース番組を見入る日々が続き、その被害の大きさに涙を流す毎日でした。
地震、津波の被害に続き、福島原発のニュース。
次から次へと流れる情報に、胸が苦しくなりました。

私の愛する日本に今わたしが出来ること。それは寄付ぐらいしかありませんでした。
その他はニュースに目を凝らしながらも、ハワイで普通の暮らしをしていることに罪悪感を感じてしまったり。

被災地で救援作業にあたって下さっている方々、そして福島原発の現場で復旧作業にあたって下さってる方々、被災地の方々の支援に動いている方々、心からありがとうございます。
私が「ありがとう」と言うのは何か違うのかもしれませんが、何故か「ありがとう」しか出てこないのです。

愛する我が国にっぽんを思って、ハワイから毎日祈ることしか出来ない私です。

116_20110405051738.jpg
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。