|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2011/05/03 |     鯵を3枚におろしてみる   

先日パシフィッックスーパーマーケットで買ってきた「鯵と思われる魚」を、その日の夜に早速調理しました。


fish 1

ね?これ、どう見ても鯵ですよね?

さて、まるごと2匹買ってきたはいいものの、果たしてこれをどうしようかな~っと悩みに悩んで、
何はともあれ、取りあえず3枚におろしてみよう!等と、今までの人生の中でやったことのないことを思いつき。。。

いえね。恥ずかしながら、魚を買う時はフィレを買うか、または丸ごと買って丸ごと焼くタイプなんです、私。
だから3枚におろすなんてこと、人がやってるのを見たことは数えきれないほどあるのですが、自分でやったことはほぼないんです。

で、youtubeで魚のおろし方を何度も見てイメージトレーニングに励み、その後、覚悟を決めていざ実践。



fish 2

ぎゃ~、ごめんなさい、ごめんなさい。
さかな君ごめんなさい。
お母さんにもごめんなさい。
これが私の限界なんです。

魚の内蔵部分や血を触ったりするのは全然大丈夫なので、そこんところは問題ないのですが、
まず何が問題かって、うちのナイフ、普段使う分には切れ味も鋭いのに、魚をおろすとなるとまったく役立たず!
そうなんです。ナイフのせいなんですよ!
身がボロボロになってしまったのも、皮のはぎ方が雑なのも、悪いのは全てナイフ!

な~んて。。。 

いや、確かにナイフのせいもあるかとは思いますが、何ぶん魚おろし初級なんでね。
食べれる部分が少しでも残ったということで良しとしましょう。



fish 3

身の部分、かなり破壊されてますよね。
次回はもっと頑張ります!



fish 4

最終的に、「わざわざ新鮮な鯵をまるっと2匹買って作る意味があったのか?冷凍ものでもOKだったのでは?」
という疑問が沸々と湧き出るような「ムニエル系」に。しかも小麦粉つけ過ぎで天ぷらみたい。

負け惜しみとして、味は大変よろしゅうございました。
鯵に塩コショウして、イタリアンハーブのペイストを塗り付け、溶き卵にパルメジャンチーズを入れ、そこへダイブ。
最後に小麦粉をつけてソテーしただけ。それ用のソースとかもなし。ふっ。。。
でも、鯵の身もフカフカだったし、子供達にも好評でした。

あ、負け惜しみついでに言っちゃいますけど、イカをさばくのは得意なんですよ私。
10代の頃、静岡の民宿で夏の間バイトしてまして、そこでばっちり仕込まれたんですね。
だから何だって話なんですけども。


それにしても、youtubeでイメージトレーニングしてた時はかなり上手い具合に出来てたのにな。
背骨に沿ってナイフを入れるってところがかなりの難関ですね。
あれって数こなせば出来るようになるのかな~。もうちょっと頑張りたいところです。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。