|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2012/10/30 |     アンティ・リリコイとクック船長の街 ワイメア   

ボヤ〜っとしてるうちに10月も終わろうとしています。

私はと申しますと、土曜日の津波警報発令により子供達を連れて山の上に避難。
いやいや、我が家は避難をしなければならない地区ではないのですけれども、家で不安な夜を過ごすよりは山の上で安心していたいと思いまして、子供達、家にお泊りに来てた次女の友達2人、そして犬を連れて避難をしていた訳です。

実は今、我が家のHULKであるB吉君が不在なのですね。なので全ては私の手にかかっているのです。

ようやく避難警報も解かれまして家に帰ろうとしたのですが、エンジンがかからない!!
なんと!車のバッテリーがあがってしまったようなのです。ラジオとかちょっとしかつけてないのに。。。
夜中なのにお友達に避難先の山まで来てもらい、ジャンプしていただき家に帰ってきましたよ。
その節はお世話になりました。

翌日は日曜日のためリペアショップはお休み。
昨日の月曜の朝6時半のオープンと同時にリペアショップに行こうと、ガレージに行ってエンジンをかけてみると。。。OMG! かかりません。

車の保険にエマージェンシー・ロード・サービスというオプションを付けていたため、保険会社に電話をかけてけん引トラックをリクエスト。
無事にリペアショップまでけん引してもらったという武勇伝をここに記しておきたいと思います。

車も昨日のうちにバッテリー交換をしていただき、元気になって戻って参りました。
めでたしめでたし。

ということで長い前置きはこのくらいにして、いい加減カウアイ島紀行を進めたいと思います。



DSC_3909.jpg

カウアイ島2日目の朝ご飯のあとは、車をそのまま西へ走らせワイメアへ。
この辺りに車を停めます。




DSC_3907.jpg

訪れたのはこちら。
リリコイラバーの私はアンティ・リリコイのジャムやシロップが大好きなんです。(参照記事)
せっかくカウアイ島に来たのだから、実際にアンティ・リリコイのお店に行ってアンティに会ってみたいじゃないですか。



DSC_3895.jpg

これだけ見るとジャムのお店という感じはしないですよね。
しかも人いないし。
アンティはどこ?

と言ってもアンティ・リリコイのオーナーはLori Cardenasという名前があるのですけどね。
しかもアンティ・リリコイという会社はもともとは違う方が始められ、ローリーさんが会社を買って今のように大きくしたのだとか。
まぁそんな裏話はどうでもいいのです。

しばらくすると奥から一人の若い女性が出てきました。
話を聞くと彼女はアンティ・リリコイ、じゃなくってローリーさんの姪っ子さん。
ローリーさんはこの日は用事があって店にはいらっしゃいませんでした。



DSC_3896.jpg

もっと店内にずら〜〜っと商品一覧が置いてあるのかと思ったのですが意外とこじんまりと控えめにありました。
どちらかと言うとオンラインでの販売や、カウアイ島外のショップへ卸しているからでしょうか。



DSC_3897.jpg

でもこの艶々のボトルやジャー達を見ていると「ここからここまで下さい」と言いたくなってしまいます。
パッションフルーツ(リリコイ)パラダイス!
幸せ気分いっぱいでした。



DSC_3899.jpg

これらのシロップやジャムは料理に使っても素晴らしい隠し味になるのですよ。
私はよく、ハンバーグのソースを作る時にソースの材料と一緒にジャムまたはシロップを入れて煮詰めます。
すると奥行きのある深い味に仕上がるのです。



DSC_3902.jpg

甘み系だけではなくスパイスも様々な種類がありました。
写真ではよく分からないと思いますが、ブラックラヴァとか、パイナップルなんとかとか、グアバなんとかとかね。
自分の写真ながら私にも読めません。



DSC_3904.jpg


一押しのパッションフルーツ・ワサビマスタード。
こちらの製品はカリフォルニア州のナパで開催される、その名も「世界マスタードコンテスト」でグランドチャンピオン を獲得したんです。
フルーティな香り、なのにほんのりワサビ。
これ、大げさじゃなく絶品ですよ。



DSC_3905.jpg

ここで会社の女子達にお土産を購入。
我が家用にも数個買ったりして鼻の穴を膨らませながら店を出ました。

Aunty Lilikoi
9875 Waimea Road, Waimea, Kauai, Hawaii 96796
(808)338-1296
866-LILIKOI (545-4564) (toll free)



DSC_3894.jpg

お店の前には小さな公園があり、そちらにはあの有名な彼の銅像が。
ハワイと言えば。。。キャプテン・クックですよね。
キャプテン・クックが1778年1月に初めてハワイに上陸したのが、ここカウアイ島のワイメアなんだそうです。
当時は帆船で航海をしていたので、それを見た現地の人々は彼らが信仰する神「ロノ」の再来と信じてクック一同を大歓迎したと言われています。



DSC_3887.jpg

動かないキャプテン・クックのお隣に、動き回って色々ポーズをとっているキャプテン・クックが。
かなりおじいちゃんみたいだけど、キャプテン・クックってimmortal?



DSC_3910.jpg

この時期(2/18〜2/25)は丁度、第35回ワイメアタウン・セレブレーションウィークだったのですが、その一環の催しだったのでしょうかね。
マイクで何かしゃべっておられますが、何しろ置いてあるスピーカーが小さいため聞き取れません。
私はともかく、B吉君でさえクック船長が何をおっしゃってたのか理解できなかったほどです。



DSC_3912.jpg

そしてまた車は西を目指すのでした。
まだまだ序の口。このあともカウアイ島紀行続きます。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
関連記事
 
/10/30/2012 
ようやく二日目・・・
先は長そうだね。
津波も何事もなかったんでしょ?よかったよかった。
真夜中のバッテリー上がりはあせりまくりだよね。
すっぱ!!/10/30/2012 
写真なのに、今クチが酸っぱくなってます。
酸っぱいの苦手なんですよね・・・。
まだ、子供だから。ぷ。

最近バッテリーに呪われてますね・・・。
というか、普段なんでもないのにこういう時にこういう事があるもんなんですよね。ほんとに。
携帯用ジャンパー載せておかなきゃですね!
Chubby>/10/31/2012 
まだ2日目の午前中だよ〜。
終わりは来るのだろうか?(笑)
津波も大丈夫だったよ。
エンジンかからないのは焦ったよ。
子供達の手前、心の中で静かにパニクってた。(笑)
nicoさん>/10/31/2012 
あら〜。そんなに酸っぱいのダメ?
私の酸っぱいの苦手なんだけどリリコイやグアバは大好きなの。
でもベリー系はあまり好んで食べないかも。

車のバッテリーあがったのなんて初めてだったのよ。
駆けつけてくれたお友達はケーブルもあってジャンプも出来てカッコ良かった!
私もちゃんと自分でタイヤ交換できるぐらいにはなっとかないとね。
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。