|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2012/11/02 |     迷わず迂回!ダイアモンドヘッド   

DSC_0635.jpg

ハワイに来てからすでに5年半以上が経ちました。
オアフのシンボルであるダイアモンドヘッド。
ワイキキからも近く、比較的サクッと頂上まで行けるということで、もう皆さん何度も登りまくってますよね。

私が「ダイアモンドヘッド登ったことないんだよね。」と言うと大抵驚かれます。
ハワイに住んでるのに?
トレイル好きなのに?

だってほら、なんでもダイアモンドヘッドは最後の階段に次ぐ階段がきついらしいじゃないですか。
私、階段嫌いなんです。しかもなに?かなり急な階段の上に幅が狭いので、途中で座って休憩なんかしてると後ろから来た人にどつかれるとかいう噂ですよ。

それにトレイルでは山の中を歩いて緑を感じていたいんです。
湿った土の匂い、鳥の鳴き声、木々の葉っぱが風で揺れる音。
ね?想像しただけでもすでにマイナスイオン満載じゃないですか。

とかなんとか言ってますけど、要するに心臓破りの階段と聞いただけで「無理!」と。
ましてやココヘッド・トレイルなんて「いつかは挑戦してみたい」とも思いません。
でもなんと!近年、ダイアモンドヘッドに迂回路が出来たらしいんです。
その迂回ルートのお陰で、階段を登らずに頂上に行けるということですよ。



DSC_6450.jpg

行ったのは10月初めの土曜日。
パーキングに到着したのは朝7時10分でした。
早速満車。5ドルを払ってパーキング内でスペースが空くのを待ちます。
ツアー用のシャトルがたくさんパーキングに停まっていて、ちょうどお客さんがゾロゾロと戻ってくる時間帯だったので、待ったのは10分弱かな。



DSC_6380.jpg

今日のパートナーは久々の登場ジャイ子です。
現在ハイスクールのフレッシュマン。
背は私や姫よりも大きく、まだまだ成長中。
トレイルは写真で見るようになだらかな勾配が続きます。



DSC_6382.jpg

これがクネクネと上まで続くわけですね。
この日は湿気が高く風が少なかったので、歩いているだけでじっとり汗が。



DSC_6384.jpg

途中にある展望台。
高所恐怖症の私はもちろん、この展望台には立ってません。
写真を撮りながらのゆっくりペースですが、ここまでで約15分。



DSC_6385.jpg

いきなり階段が登場。
なに?階段って最後だけなんじゃなかったの?
しかたなく登ります。
が、かなり急な階段なため早速息も絶え絶えに。
だから階段嫌いなんだってば〜〜。



DSC_6386a.jpg

目の前にチカチカと黒い点々が出始めた頃に階段を登り終え、次に登場したのはトンネルでした。
トンネル内は真っ暗。
何これ?よく見えないんですけど?あ、サングラスしたままだった。。。
サングラスはずしたら薄暗いながらもちゃんと明かりがあったので見えました。
ただ、高所恐怖症の上に閉所恐怖症でもある弱点だらけの私。
このトンネルはとても息苦しく感じました。



DSC_6387.jpg
 
本来ならばトンネルのあとに99段の階段があり、その後拷問のような螺旋階段に続くわけですが、新しく出来た迂回ルートを迷わず選択。
それなのに、、、迂回ルートであっても階段なのですね。
ジャイ子はシャツを脱ぎ、バックパックを私に預けて階段を一気に走り抜けて行きます。



DSC_6394.jpg

階段を避けるために迂回ルートにしたのに、その迂回ルートも階段。
完全に私の心はやさぐれてしまいました。
階段を登らずにそのままトーチカまで直進します。



IMG_3414.jpg

iphone5で撮ったトーチからの景色。
iphoneのカメラって青が濃く出ますよね。
ライトハウスがあんなに小さく見えます。
うん。私はもうここで十分満足。



DSC_6396.jpg

同じ景色を私のニコンで。
iphoneとは全然違う色合いが出て面白いです。



DSC_6391.jpg

同じ場所からワイキキサイドを。
途中、上まで登ってきたジャイ子が戻ってきました。
そんなにきつくないよ、と言いますが、私的にはもうここで満足です。
ここからでもトップからでも景色はそう変わらないと思いますし。
などと、頑に階段を拒否する私。
それにこの場所、風がすごく気持ち良いんです。
自然の扇風機を浴びながら、15分ぐらいまどろんでおりました。



DSC_6388.jpg

ここ1年ぐらい本当に運動不足で、筋肉の衰えが尋常じゃないんですよね。
うーーん。。。と階段を眺めてイメージトレーニング。

意を決して一気に登ってやりました。
心を無にして2段飛びで登り切りました。



DSC_6409.jpg

ようやく頂上。
かなりスローペース、しかも途中階段拒否で15分ぐらいウダウダしてましたが、それを含めて頂上まで45分です。
早いペースでちゃっちゃと行けば20分ぐらいで着いちゃうんでしょうね。
頂上の展望台は人で溢れてました。
皆さん、それぞれに写真を撮っておられます。



DSC_6405.jpg

せっかくですから私も皆さんの真似をして頂上からの景色を数枚。



DSC_6419.jpg

カピオラニパークやワイキキホテル群。



DSC_6422.jpg

頂上から東方面の景色。
クレーターが見えますね。
あそこから登ってきたわけです。



IMG_3397.jpg

頂上で10分ほどはじゃぎ、すっかり精気を取り戻した私。
そろそろ下山しましょう。
この時点で朝の8時半。



DSC_6393.jpg

私が先程さんざん休憩していたトーチカの中へと進みます。
帰りは迂回ルートではない元々のルートを意気揚々と選択。



DSC_6430.jpg

トーチカから見たワイキキ。
戦争中の兵士達もここからこうして外を見ていたんですね。



DSC_6432aa.jpg

トーチカの中から続くのが噂の螺旋階段。
実際に下から登ってくる人達とすれ違いましたが、皆さん尋常じゃない息の上がり方してました。
もちろん狭い階段、登ってきた人優先で道を譲ります。
皆さん無言で、聞こえてくるのは喉の奥からこみ上げるヒーヒーという息づかい。
迂回ルートがあるのに敢えてこちらを選ぶとは頭が下がる思いです。



DSC_6435.jpg

で、これが99段の階段です。
すいません。ジャイ子でよく見えませんね。
いや〜、これを登ったあとにまたあの螺旋階段(52段)ですよ?
しかもトンネルの前にあった最初の階段も76段ありますからね。
今までダイアモンドヘッドを登らなかった私の選択は間違っていなかたと確信した次第です。



DSC_6439.jpg

下りはとても快適でした。
ということで、超スローペースで往復1時間半。
パーキングに戻ってきたのは9時頃だったのですが、パーキング待ちが長蛇の列になっておりました。
木々が茂っていないトレイルの場合、太陽が昇り切ると日陰がないため本当に暑くなりますから、やはり朝早い時間がお勧めです。
パーキングも問題もありますしね。

それにしても迂回ルートがなければ絶対に来なかったであろうダイアモンドヘッドトレイル。
こうして私もようやく「あぁ、ダイアモンドヘッド?行った行った!階段?全然余裕!」と得意げに言うことができます。

歩いた後は炭水化物摂取がお約束の私達。
ダイアモンドヘッドから速攻でパンケーキを食べに向かったのでした。

画像多すぎなのにお付き合いありがとうございました。
応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
関連記事
 
お疲れさまですた/11/02/2012 
私はあの螺旋階段で、降りてくる人に、あとどれくらい???ね、あと何段?と聞きまくってズタボロで登り切りました。。。

もう2度目はないな。。
/11/02/2012 
お疲れ様でした。
私も同じくトレイル好きで、階段は得意ではないです。
ただしダイヤモンドヘッドは「ハワイに来た~」って感じがして嫌じゃないんです。
むしろ下から上まで走って登る勢い、ありますw
ですが…ココヘッドは苦戦しました。あれはキツイ。。。
登り切った後の達成感は、もう山登りと同じくらいなので、もはやトレイルを超えていました。
もう二度と登るもんか~~!!って思うんですけれど・・・
不思議なことに、時がたつと何故かまた行きたくなるんです。
/11/03/2012 
お疲れ様です。階段のお写真を見てるだけで、
こちらも気が遠くなりましたが(笑)、さすがに
絶景ですね!!!ステキすぎます。

ハロウィンのランタン、今年もいいかんじじゃない
ですか~。ずえさんだって、すぐわかりましたよ!!
ただあまり日持ちしないのが残念ですね・・・。
スコットランドだったら、来年まで使いまわせそうな
気がしないでもないですが(笑)こちらは現在マイナス
気温で、めちゃくちゃ寒いです><
/11/03/2012 
景色最高だね。カメラって結構かさばるし重いでしょ?
だけどこの景色最高だね。私も階段はひざが笑うから、苦手だよ。ジャイ子はさすがだね。
風~吹いてますね~/11/03/2012 
おつかれさまでした。
ダイヤモンドヘッドは、登ったことないです。途中の景色・風も素敵です。(頂上までの写真で、登った気分になりました~)
頂上の景色の感じはやはり伝わって来てます☆
ココヘッド・・・挑戦しました(挑戦:という言葉があってますね(・・;))朝日に間に合うようにと暗いうちに出発。
途中、何度も休憩して一緒に登ったこが(登りたい!と私を誘ってくれたんですが)「引き帰す勇気もありよね」と。。。え??顔晴って最後まで登ろうよ~。

☆頂上からのサンライズ。思い出します。
頂上からの景気は、登った人にしかわからないですよね。
また、行きたいです。
nicoちゃん>/11/03/2012 
階段きついよね〜。私は逆に「あとどれくらい?」と聞かないタイプ。
だって聞いて「まだまだだよ〜」って言われたらショックだから。(笑)
このきつさを忘れた頃にまた登りに行こうかな。
えしゃにぃさん>/11/03/2012 
山登りいいですよね。
えしゃにぃさんも階段ダメですか?それなのにココヘッドには登った?!
頂上の景色は楽しめるかもですが、あそこはトレイルというよりは「訓練」的な感じですよね。
それでもまた登りたいと思わせる何かがあるんだろうなとは思います。
でも私は絶対無理です!(笑)
meggymooさん>/11/03/2012 
階段を登っていると、腿から乳酸が出まくってピキピキになりました。(笑)
上からの景色は天気も良かったこともあって気持ち良かったですけどね。

スコットランドだったらパンプキンは外に置いておけば自然冷凍?
マイナス気温だなんて・・・これから益々寒くなるんですよね。
辺り一面雪に覆われた銀世界、憧れてしまいます。
Chubby>/11/03/2012 
景色は良かったよ〜。
カメラは肩からかけてるんだけど、岩にぶつからないようにとか結構気を使って疲れるよね。
階段登ってて、冗談じゃなく本当に目の前に黒いチカチカが出始めたんだよ。
あ、貧血でぶっ倒れるかも、ってちょっと焦った。(笑)
ジャイ子は迂回ルートじゃない階段攻めで行きたかったみたい。
それはダディと行っていただこう。
maluhi~さん>/11/03/2012 
maluhiさんもココヘッド挑戦されたんですね!
しかも暗いうちに出発?足下見づらくて怖くなかったですか?
私、本当に高所恐怖症なので、階段の辛さももちろんですが、ああいうタイプのトレイルは無理ですぅ。
でも頂上からのサンライズ、素敵だったんだろうな〜。
確かに、実際に登った人だけが味わえるものですよね。
次回も挑戦ですか?頑張って下さいね。
私は・・・永遠に登ることはないでしょう。(笑)
怖かったですぅ。/11/03/2012 
ココヘッドの入り口が暗いからよくわからなくて・・・
丁度 ロコの方らしきグループが通りがかって
その後を付いて行きました(笑)
そして途中に、大きな陥没?があって
ハシゴの太い版がかかっていて、下が見える状態。。。
足を踏み外すと危険。
ここを渡るの~~?!!!!
一緒に行った子が高所恐怖症だったみたいで、近くに迂回路をみつけ、なんとかクリア。
(私は恐る恐る渡りましたけどホント怖かったです)

でも、頂上からは、裏ダイヤモンドヘッドやハナウマ湾や、モロカイ島とか見えて

サンライズ見て、HAWAIIは 太平洋の真ん中にあるんだ~と実感したのでした。

マリナーズリッチも良かったです~。
はぃ~。出来たらまた挑戦したいです(^^)
買い物は到着した日のみ、他の日は
HAWAIIの大自然に触れる毎日でした。(パンケーキやシュリンプも食べてなくて)


/11/04/2012 
カナダの地震でハワイにも津波が来たと聞きましたがそちらは大丈夫でしたか?
自然は怖いですね。。。こちらもハリケーンサンディーちゃんが暴れていました。
怖い自然ですがこんな素晴らしい景色も作れるのが凄いです!
頂上まで大変そうだけどこんな景色を見れるなら登ってみる価値がとってもあります!!
わたの中で死ぬ前に(笑)見てみたい景色に入りました!!
ハワイ、絶対に制覇するから待ってろよ(笑)。
そしてパンプキンのカービングが素晴らしい〜!!!
これはもうアートですよ!!このままの形でずっとキープしておきたいですね!
今年のハロウィンはサンディーちゃんのせいでお天気も悪くまったく盛り上がらないハロウィンでした。
maluhi~さん>/11/04/2012 
暗い中、あの階段一直線のトレイルは怖いですよね。
陥没してるところ、私の友達もあそこで躊躇して、迂回路を見つけ無事登頂しました。
私がもし万が一間違ってあのトレイルに挑戦しちゃった場合、間違いなく迂回ルートですね。
まぁ、絶対に挑戦しないんですけど。(笑)
でも頂上からのサンライズは感動するんでしょうね〜。
やり遂げた感につつまれてスカッとしそうです。
まぁ、登らないんですけど。(笑)
ハワイの山はいいですよね。私も海より山派です。
モノより思い出ですから。(なんのこっちゃ?)
ベニー母さん>/11/04/2012 
ハワイに到着した津波はオアフで15cmぐらいだったそうですよ。
でもどれだけちっちゃくても津波は津波。
「大丈夫だろう〜」と気楽に構えてあとで後悔はしたくないので避難しました。
サンディーの被害は大変ですよね。本当に自然の威力に人間は敵いません。
自然は味方にも敵にもなりますよね。
私も死ぬ前に見たい景色リストたくさんあります。
ベニー母さんのリストにハワイが入って光栄です。
パンプキンカービングは完全なる私の趣味なのですが、大分スキルが低下してしまいました〜。
これはひとえに筋力の衰えによるものだと分析しております。ようするに老化です。(笑)
でも1日経つとカービングした場所が乾燥して形が変わってきちゃうんです。
なので本当に短い命なんですよね。
そちらのハロウィーンはサンディの影響で残念でしたね。。。
よし!/11/08/2012 
この写真を見たらまた登りたくなった~~
やっぱこの景色は最高!登った後のご褒美って感じよね~
あの階段との戦いが堪らない訳よ。今度はあの階段を利用して再挑戦?ってのはどうかしら~~?
後、ハワイカイの階段もね?ニヤ
私はもう一度あそこを登りたいの。何時かまた行くわよ~
Alohaさん>/11/09/2012 
上は気持ち良かった〜。でもちょっと人が多くて落ち着けないかな。
私は頂上より下のトーチカ前の方がまったり出来たわ。(笑)
あの階段? ううん。絶対いや。私は次も迂回で!(笑)
ハワイカイの階段って例の?絶対行かない。(爆)
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。