|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2012/12/01 |     ダートシャツ   
ハワイに越してくる前。
日本の職場で、以前ハワイに住んでいた子達にハワイ情報を色々聞いていました。

夏より冬派。憧れるのは銀世界、の私ですから、旅行でもハワイには来たことがなかったのです。

そのお役立ち情報の中でも最も印象的だったのは赤土情報。
「子供の靴なんて白買ったらダメよ。赤土で汚れるし、しかも赤土はなかなか落ちないからね〜」というもの。
その頃ジャイ子は小学3年生で、いつも外で遊んでいるジャイアン盛り。

あれから5年と9ヶ月が経ち、9年生になったジャイ子ですが、未だにジャイ子には白い靴は買い与えません。

いや〜、ハワイの赤土伝説はウソじゃなかったです。
靴どころか、白い靴下も1日で赤茶になりますからね。
だってスクールのグランドも当たり前のように赤土ですから。
そして伝説通り、普通に洗っても落ちません。
しかもアメリカのブリーチ剤が赤土には効きません。
本当に侮れませんよ、赤土。



DSC_4029.jpg

ということで、その赤土でTシャツを染めちゃったのがこれらです。
今更説明するまでもない、お馴染みのレッド・ダート・シャツですね。
カウアイ・コーヒー・カンパニーを後にしてダートシャツ巡りに。
特にカウアイでしか買えないということはなく、オアフにもビッグアイランドにもあります。
他のハワイ諸島は行ったことがないから分かりませんが、観光地ならあるんじゃないでしょうか?



DSC_4032.jpg

但し、レッドダートシャツの由来がカウアイ島に関係しています。

なんでも、カウアイ島のTシャツ倉庫に大雨によって土が流れ込み、シャツが赤茶色に染まってしまい大変なことに。
本来ならば処分すべきこれらのTシャツをレッド・ダート・シャツとして売ってみたところ大当たり。

なのでカウアイ島はレッド・ダート・シャツ発祥の地なのですね。



DSC_4030.jpg

さすがニワトリ天国カウアイ島。
シャツのデザインにもニワトリが登場しております。



DSC_4031.jpg

赤土染めのみならず、こちらは溶岩染め、Lava Dirt(ラヴァ・ダート)です。
右側の青いのはLava Blue(ラヴァ・ブルー)。これも溶岩から染めています。

ダートシャツのお店はたくさんあるのですが、どこを見ても大体同じような感じでしょうか。
なのでどのお店で買うかは、自分が気に入ったデザインがあるかないか、そこが決め所でしょうかね。



DSC_4035.jpg

我が家も何件かのお店を周り、最終的にB吉君が数枚購入したのがこちらのショップでした。
自分用はもちろんのこと、親友にもちゃんと選んでいるあたりブロマンスを感じます。



DSC_4034.jpg

お店のロゴが見切れちゃってますが、Real Dirt Kauai というお店です。
ダートシャツ発祥の地らしく、カウアイ島にはたくさんのダートシャツのショップがありますので、皆様もお好みのショップを探してみて下さいね。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

関連記事
 
/12/01/2012 
そんな歴史があったんだね。
赤土には要注意なんだね。ブリーチでも落ちないってすごいね。
Chubby>/12/02/2012 
ネガティブをポジティブにひっくり返したのがすごいよね。
でも赤土の威力はすごいよ〜。
ジャイ子のソックスをいかに白くするかが私の研究素材だよ。(笑)
/12/03/2012 
旅行でいるとあんまり見かけないから、あんまり意識したことなかったけど、確かにそういえば赤土でしたね。
アメリカのブリーチでも効かない赤土ってすごいー!
LavaDirtもおもしろい!!
nicoちゃん>/12/03/2012 
確かに旅行だとあまり感じないかな、ハワイの赤土の威力。(笑)
白靴厳禁だからね。Oxi Cleanでも落ちない!
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。