|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/03/28 |     景色抜群!マリナーズ・リッジ・トレイル   


DSC_4682.jpg

かなり前なのですが、コオリナ山脈の一部であるマリナーズ・リッジ・トレイルに行ってきました。
ここは頂上からの素晴らしい景色で有名ですよね。
往復4.8キロのトレイルは、ゆるやかなドライエリアから始まり、急勾配の針葉樹エリアなど変化するところも見所です。



DSC_4638.jpg

頂上までの道のりも、途中途中のビュースポットが嬉しいですね。
画像はハワイカイの街が一望できるスポットから。



DSC_4598.jpg

トレイル入り口はハワイカイの住宅街(Kaluanui Rd)の坂を上り切ったところにあります。
画像で分かるように、本当に普通の住宅街なんです。
ワイキキからの行き方はこちら



DSC_4596.jpg

専用パーキングなんてありませんから、路上駐車になります。
なので住んでる方達の車が少ない平日午前中がお勧めです。
画像はNo Parking Any Timeのサイン。
このサインがある場所には駐車をしてはいけません。



DSC_4595.jpg

この写真はトレイル入り口なのですが、先程のNo Parking Any Timeのサインがあるの分かります?
絶対にここに停めてはいけませんよ。
通報されてチケット切られます。



DSC_4597.jpg

トレイル入り口はこんな感じ。
言われなきゃ分からないですよね。



DSC_4603.jpg

トレイルは緩やかなドライエリアから始まります。
歩き始めて5分。
正面に見えるのはココヘッド。
あそこの一直線の階段を昇ることはあるのだろうか。(たぶんない)



DSC_4606.jpg

湿気があって風もなくジトジトしていたこの日。
トレイル開始後しばらくは太陽の光を遮るものがなく、とにかく暑かったです。
noah的不快指数度はすでに90%ぐらいに達していました。
景色を見ながらゆっくり進みます。
この時点で出発からまだ10分。



DSC_4617.jpg

トレイル開始から20分後。
大分木も多くなってきましたよ。
根っこにつまずかないように気を付けて歩きます。
最初に比べるとトレイルの勾配もかなり上がってきました。



DSC_4619.jpg

出発から25分。
下にはハワイカイの家々が見えますね。



DSC_4626.jpg

出発から35分。
木と木の間を歩いて行きます。
この木はアイロンウッドかな?



DSC09720.jpg

出発から40分。
今まで上りだったのに、いきなり道が下りになります。
あれ?なんで下がるの?トレイル終わり?と思ってしまいますが大丈夫。
そのまま進みます。



DSC09730.jpg

出発から50分。
もうね。この辺りになってくると完全に無口になってます。
なんせムシムシしてる上にかなりの急勾配ですからね。
この時、上から子供達のグループが降りてきました。
この子達、無駄な動きが多くて引率の大人に注意されるほど元気があって羨ましい。



DSC_4642.jpg

出発から55分。
突如現れたのは、大きな石に彫られたこの印。
古代ハワイの絵文字であるペトログリフと言われています。
でもこれが実際に古代に彫られたものなのか、現代に彫られたものなのかは分かりません。
たぶん現代に彫られたんだと思いますけど。



DSC_4643.jpg

渦巻き印の石を後にして歩き続けます。

DSC_4644.jpg

出発してから65分。
もうここなんか、石に手を置いてよっこらしょって感じで登りましたよ。



DSC_4645.jpg

出発してから70分。
あれ?またありましたよ、渦巻き印。
しかもさきほどとは逆巻きの上にカクカクしてます。
もしかして私が見落としただけで他にもあったのかも。
たぶんこれ、年々増えてってるんじゃないでしょうか。
この石周辺は本当に急な上り坂。
もう腿が悲鳴をあげてます。



DSC_4650.jpg

出発から75分でようやく頂上に。
ご褒美はこの景色!
とにかく最高の眺めです。
ウインドワードの綺麗な海岸線が見渡せます。
モク・ルア・アイランズも見えますね。



DSC_4673.jpg

今までの疲れもぶっ飛びました。
ただVogっていたので景色がくっきりしていないのが残念。



DSC_4661.jpg

頂上からの景色、角度をずらすとこんな感じです。



DSC_4706.jpg

この景色が見たかったんですよね。
気持ちいい〜〜〜!
でも足下はかなりの崖っぷち。
高所恐怖症の私。写真撮りながら、下半身がゾゾゾ〜〜ってなっちゃってました。



DSC_4685.jpg

女子二人で写真を撮りながら、かなりのスローペースで歩いたので頂上まで75分かかりましたが、普通なら1時間かからないはず。
帰りは来た道をまた戻っていきますが、下りは早かったですね。
たぶん35分ぐらいでした。

もしここに行かれるなら、ちゃんとしたシューズを履いていくことをお勧めします。
乾いていてもぬかるんでいても滑りやすい土ですし、途中かなりの急勾配を登っていきますからね。
荷物は背中に背負えるバックパックの方が両手が空いて歩きやすいと思います。
あとお水の持参もお忘れなく。

次回は雨期が終わって空がクリアになった頃に行きましょうかね。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

関連記事
 
/03/29/2013 
トレイルの入り口でもノーパーキングってどういうこと?住宅地に路駐でしょ?それでもNO PARKING ANYTIMEってたくさんあるのかしら?電車が走ってるわけでもないし。不思議なところだね。だれもきなさんなってことかしら?景色は最高なのに・・・
行ってみたいな。私の足なら2時間コース?
Chubby>/03/29/2013 
ここね。トレイル入り口のラインがノーパキングなの。
だから入り口を避けて、家の前とかなら大丈夫。
私達も本当にスローペースだったよ。
ちんたら歩く感じ?(笑)
Chubyyも私と同じぐらいのペースで行けるはず。
/04/06/2013 
ずいぶんと遅いコメントですみません。
ここからの景色は、さすがhawaiiの眺めだったのを思い出します。
到着したとき、下から吹いてくる風が気持ちよかったです。

途中、ある部分だけ、草木が枯れてる場所がなかったですか??
その頭上には、電線が。。。みごとにその下だけ白く枯れてて、とても痛々しかったです。

maluhi~さん>/04/07/2013 
いえいえ。
いつの記事のコメントでも大歓迎です♪
ここからの景色は本当に最高でした〜〜!
もっとパキッとした空だったら良かったんですけどね。
この日は風もなくて湿気てるって言いましたが
確かに頂上では下から風が吹いて扇風機みたいで気持ち良かったです。
草木が枯れてる場所は気が付かなかったです。
電線の下だけ枯れてたんですか?
え〜。何の影響なんでしょうね。
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。