|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/04/10 |     ハナウマベイを一望できるトレイル   


DSC_8056.jpg

なんだか白とびしちゃって眩しい写真ですいません。
ハナウマベイを一望できるこのトレイル。
とにかく景色が最高なんです。
その上人も少ないので、最近の週末散歩はここにばかり来ています。
絶景を拝めるのはもちろんなのですが、それ以外にも色んな面で楽しませてくれるこちらのトレイル。
正式名称が分からないので、ハナウマベイ・ネイチャー・プリザーブ・トレイルとでも名付けましょうか。
今日はいつもより写真が多いですので準備はよろしいか?



DSC_7842.jpg

場所はここ。
ハナウマベイの入り口にバス停ありますよね?
トレイル入り口はそのバス停のすぐ裏手。
車で来た場合は1ドル払ってハナウマベイのパーキングに停めて、ここまで歩いて戻って来てもいいのですが、私達はそこには停めません。



DSC_7986_20130410040718.jpg

ココヘッド・ディストリクトパークのパーキングに停めます。
ほら、例の階段一直線のトレイルがあるココクレーターの麓ですよ。
そこに停めてパーンパーンと音がする射撃場の方へ歩いて行きます。



DSC_8070.jpg

これがその射撃場。
たまに玉がコキンッとかって金属に当たる音がして、なんだかこっちに飛んでくるんじゃないかってヒヤヒヤしてしまいます。
あそこがピストルの練習、あっちがライフル、あの辺がショットガン、とかって説明されるんですけど、これって皆自分のガンなわけですよね。
アメリカで多発するガンクライム。
ハワイにももちろん、ガンクライムは(少ないですが)起こっていますので、なんだかちょっと心がモヤモヤ・・・しながら歩いていきます。



DSC_7838.jpg

ココヘッド・パークロードを、射撃場を左に見下ろしながら進みます。



DSC_8069.jpg

数分でこのゲートに突き当たるので、ゲート脇を通って道に出ます。



DSC_7998.jpg

するとほら!
ここに出るわけですね。
横断歩道はありますが信号がないので、車に注意しながら道を渡ります。

朝早く行く私達。
週末のハナウマベイのパーキングもまだ余裕で停められるのに、何故わざわざココヘッドディストリクトパークに停めるかというと、答えは簡単。「階段登りたくないから」。
どんだけ階段嫌いなんだか私。



DSC_7843.jpg

で、バス停の裏側を進むとまたゲートが。
これがトレイルの入り口になります。
ゲート脇に歩ける通路のようなものもあるのですが、なんせ木がワッサワサしちゃってるので、私達は毎回、プロレスラーがリングに入場するような感じでゲートをくぐって入ります。



DSC_7850.jpg

最初はほとんど傾斜もなく、とても快適な舗装道。
通路に咲いている小さな花達を見たり、周りの景色を楽しんだり。



DSC_7853.jpg

来た道を振り向けば、ドドーンとココクレーターが拝めます。



DSC_7852.jpg

ちょっと歩けばもうこの景色ですよ。
左下にはハナウマベイ。
まだ朝早いので人も少なく、太陽も昇りきっていないため海の色もよく見えませんね。



DSC_7851.jpg

右を見ればハワイカイです。



DSC_7854.jpg

なだらかだったトレイルも、途中からかなり勾配があがります。
走り抜けてく元気な1人と1匹。



DSC_7860.jpg

私は自分のペースでゆっくりと景色を楽しみながら進んで行きます。
このトレイルは、犬を連れてゆっくり歩いているご年配の方達が多いみたいです。
はっ!人のこと”ご年配”とかって言いながら、もしや私達もその”ご年配”の域なんではなかろうか!



DSC_7863.jpg

体力のない私は、途中途中で立ち止まって写真を撮るついでに呼吸も整える、といった感じで、カメ並の遅さで進みます。
でもこの景色を見ながらですからね〜。
ダイアモンドヘッドも綺麗に見えていますよ。



DSC_7861.jpg

私はお酒をたくさん飲んでどんだけ酔っぱらっても顔が赤くならないのに、運動するとすぐに顔がタコみたいに赤くなるタチでして。
もうこの辺りなんか真っ赤っか!
とにかく顔が熱くて熱くて大変。
走って登って行った1人と1匹が途中途中で私が追いつくのを待っててくれるのですが、私を見るなり「大丈夫なの?顔の色が尋常ではないようだけど?」と毎回聞いてきます。



DSC_7866.jpg

コンクリートのトレイルをずっと歩いて行くと、左側の雑草エリアに赤土の脇道が延びています。
なので正規のルートをはずれて、その脇道を進んで行きます。



DSC_7872.jpg

この道はハナウマベイをぐるっと取り囲んでいる湾の先っぽまで続いているんですね。
足元は乾いた赤土。滑る滑る。
道っていうか、もう崖の一部になっています。
でもそこを軽快に降りて行く女性が一人。
私達もそのまま進みたかったんですけど、降りて行くってことは帰りは登ってくるってことですからね。



DSC_7865.jpg

うーーん、と悩んでいると、登山用の杖をつきながら上って来たおばあちゃまが!
おばあちゃんでも出来る!よし!行こう!
と思ったのですが、そのおばあちゃんが「すごく滑るわよ〜。私はこの杖で支えられるからいいけど。」と。
トレイルシューズではなく、ランニングシューズを履いていた私達。(私なんか走らないのに・・・)
あまりに足元が滑るために断念。というか私の体力的に無理!
また正規ルートに戻りました。

【追記】後日、ここを湾の先端まで降りて行った記事はこちら



DSC_7875.jpg

正規ルートをまたしばらく歩いて行くと、写真のように道が二手に分かれます。
私達はここを左に進みます。



DSC_8022.jpg

もうここまで来ると、勾配はなく平らな道になりますので、どっかの酔っぱらいのような赤ら顔になってる私も安心です。



DSC_7878.jpg

左側の景色。
ココヘッドにハナウマベイ。
普段は中々この角度からって見れないですからね。
すごく新鮮。



DSC_7880.jpg

しばらく進んで振り向いた景色。
東海岸ラインが少し見えますね。



DSC_7885.jpg

突き当たりであるコミュニケーションタワーに到着です。



DSC_8024.jpg

そのまま道を進むと行き止まり。



DSC_8026.jpg

その行き止まりポイントからのビューがこちら。
これすごくないですか?
ダイアモンドヘッドとワイキキのビル群が何にも邪魔されずに一望できるんです!



DSC_7884.jpg

タワー周辺には、何故かこのような石の山がたくさんありました。
なんだか分からないですが、なんとなく神秘的です。



DSC_8032.jpg

タワー前は写真のようにだだっ広い下り坂になっていて、ここを進めばやはり湾の先端まで降りて行くことができます。
ここからの方が、先程の赤土脇道から進むよりも行きやすいのかな?



DSC_7901.jpg

ここまで来るともうハナウマベイはちょこっとしか見えません。
でも海の青さがここからでも分かりますよね。



DSC_8033.jpg

ここにいると、なんとなく大地からのパワーを感じることが出来るような気がするんですよね。
実はこのトレイルの何がいいかって、このタワー前エリアが一番好きなんです。
次回は是非、下まで降りてみたいと思っています。
ただね〜、B吉君が心配しているのは私の体力なんですよ。
いや、彼以上に私の方が自分の体のことを分かっていますからね。
下りれても上って来れないんじゃないかと・・・



DSC_7891.jpg

元気な1人と1匹はあんな下まで降りちゃってます。



DSC_7893.jpg

下から見上げたタワー。
ここに寝っころがってお昼寝したら気持ち良いんだろうな〜〜。
でもね、あとのスケジュールが詰まってますからね。
また来週戻ってくるんだから、と来た道を戻ります。



DSC_8008.jpg

帰り道ももちろん景色を堪能しながらゆっくりとね。



DSC_7940.jpg

もうちょっと遅い時間だったら、もっと海の色がクッキリと綺麗に見えるんですけど、この時間帯だと完全に逆行になるため、水面がキラキラしちゃって見た目の綺麗さが写真に出ませんね。



DSC_7956.jpg

何匹ものワンちゃんとすれ違う度にご挨拶するずーさん。
こんなに距離があるのに、挨拶する準備に取りかかっております。
写真じゃ分からないですけど、下の方からワンちゃん連れのおじいちゃんが上って来ています。



DSC_7982.jpg

歩くのも遅いし、途中休憩したり写真撮ったりしてカメペースの私で往復1時間半ぐらい。
B吉君とずーさんだけだったら、恐らく余裕で1時間以内で戻って来れると思われます。
でもさすがにずーさんもお疲れ。
彼の場合は愛嬌振りまきながら歩いてますからね。

調べてみると、このココヘッドは標高196m。
ココクレーターが363m(368mと載っているサイトも有り)ですから、それに比べたら全然低いわけです。
それでも体力のない私にしてみたら、かなりの「やり遂げた感」です。
でもまぁ、おじいちゃん・おばあちゃんも歩けるコースですからね。
(いや、でも侮れませんよ。私なんかよりも全然元気なお年寄りなんていっぱいいますからね。)

ホント、ここは私達夫婦のお気に入りになりました!!

【追記】後日、湾の先端まで降りて行きました。その時の記事はこちら

読んでくれてありがとう。スクロールご苦労様でした。
応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

関連記事
 
/04/10/2013 
近くにこんなきれいなところがあるっていいよね。
私の近所でトレイル出来るところといえば・・・観音崎の灯台のある公園を登るか、久里浜の花の国か・・・
どこにしても駐車場の料金を払うことになるよね・・・
そして、海をながめても青くないし・・・
/04/10/2013 
ご無沙汰してます!

ハワイの海は、いつも綺麗で、うらやましいです。
写真で十分伝わってきますよ!今年のスコットランドの
冬は、とりわけ長く、4月だというのに、未だに雪が
降ってます(笑)いつまでたってもじゃがいも植えられ
ません。

しかしこんな綺麗な景色の中を散歩出来るなんて、
ズーさんも幸せですね*^^*
Chubby>/04/11/2013 
そうだね〜。確かに綺麗な景色に囲まれていて幸せだよね。
でも観音崎も花の国もいいじゃない〜!
好きよ、私。
あれ?観音崎ってパーキングお金取るっけ?
まぁ海の色は横須賀じゃ〜ダメだよね。
meggymooさん>/04/11/2013 
お久しぶりですっ!
そちらはまだ雪ですか。
じゃがいもは来月ぐらいになったら植えられそうですかね?
私は基本、山の中のトレイルが好きなんですけど、こういうひらけてる場所だと景色が楽しめていいですよね。
ずーさんも楽しんでくれてるのかしら?
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。