|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/04/23 |     ハナウマベイの駐車場から伸びるトレイル   



bay5a.jpg

先日の記事【ハナウマベイの先端制覇!】にて、湾の反対側にもトレイルがあることを発見しました。
ハナウマベイのパーキングから湾の先端まで伸びているトレイルがはっきりと見て取れます。
得意のグーグルアースでトレイルの全貌もくまなく確認。
どうやらこっちの方が前回制覇した側よりも緩やかそうです。



DSC_8223.jpg

ということで、週末の朝に張り切ってハナウマベイのパーキングまで車を走らせました。
そう。今回はさすがに”ココヘッドディストリクトパークに車を停めて、歩いてハナウマベイ側まで”という七面倒くさいことはせずに、素直に1ドル払ってハナウマベイの駐車場に車を停めますよ。



DSC_8250.jpg

皆さんはほぼハナウマベイのビーチ目的ですから、パーキングは海に近い方から埋まっていきますね。
しかしながら私達はガラガラに空いている中で、敢えてパーキングの一番奥に車を停めます。



DSC_8247.jpg

ここがパーキングのどん詰まり。
ほら、トレイル入り口が見えますよ。
入り口は鎖で閉まっているけど、反対側のトレイルだってゲートは閉まってますからね。
さ、鎖をまたいで進みましょう。
と思ったところ!
普通の「進入禁止 No Trespassing」のサインのみならず、「立ち入り禁止! Keep Out」やら「この先に進んだ者は発見されしだい罰する!」とか何やらただならぬ雰囲気。
ここからのアクセスは本当に禁止なのでしょうか?



DSC_8246.jpg

念のため、ビューイングスポットまで進んで様子を見ることに。
他にトレイルへのアクセスがあるかもしれません。



DSC_8228.jpg

あら!
いつも見てるハナウマベイ(反対側のトレイルから見る景色)とは当たり前ですがアングルが逆ですね。
こっちから見るハナウマベイもまた新鮮でいいですね。



DSC_8230.jpg

私が先週悪戦苦闘したトレイルが綺麗に見えています。
うんうんそうそう。あそこね〜。
あの急斜面の崖、怖かったな〜〜〜。



DSC_8230a.jpg

分かりやすいように白線を入れてみました。
右側から来て下って上って、湾の先端に向かうルートです。



DSC_8237.jpg

ビューイングポイントはまだ奥にもあるんですね。
道なりに進んで行きましょう。



DSC_8236.jpg

あそこ!
ほら、どなたかすでに先客がいらっしゃいます。
あそこがビューイングポイントの一番奥。
と勇んで進んで行ったら、なんと!
先客と思ったのは拡声器持ったハナウマベイのセキュリティの方!



DSC_8231.jpg

やっぱりここからもトレイルが延びています。
ここを進めばこっち側の湾の先端まで辿り着けるのは確実。
しかしながら!
セキュリティーの方に確認したら、このトレイルは使用禁止なんですって。
こっそりトレイルに進む人がいないように、ここに必ず1人はセキュリティが配置していて見張っているんだそう。
もしも隠れてトレイルを歩いている人を見つけたら、持っている拡声器で「こら〜!戻ってこんかいっ〜」って警告するためなのですね。
あぁ、目の前にトレイルがあるのに・・・



DSC_8241.jpg

ほら、すぐそこにこっち側の湾の先端も見えるじゃないですか。(画面左側)
そこ!そこに行きたいのです。



DSC_8245.jpg

でもね。
禁止ならばしょうがありません。
こうなったらここからの景色を楽しむ以外やることはありませんよ。
泳ぐ支度なんてしてませんから、予定変更してこのままハナウマベイで遊ぶなんてこともしません。
B吉君と「じゃぁどこ行く?(←どこのトレイル攻める?の意 ←ヨボのくせにやる気だけは満タン)」と相談。



DSC_8234.jpg

セキュリティのおじさんがいるすぐ側にずっといたCattle Egret-アマサギ。
この鳥、ハワイではそこら中で見かけますよね。
ハイウェイの脇の芝とかにもいますし。
ググってみたところ、1959年にフロリダ州からハワイ州に牧場の害虫退治として連れてこられたんだそうです。
しかしながら雑食のこの鳥はなんでもかんでも食べてしまい、ハワイに先住していた鳥達の脅威になってしまったんだそう。



DSC_8244.jpg

ビューイングポイントからパーキングに戻るまでの景色。
やる気満々で来たのに出鼻をくじかれてしまいました。
でもまぁしょうがないですね。



bayc.jpg

あれ?
でももしかしたら、ビューイングポイントから伸びるトレイルが禁止なだけで、パーキングから伸びているトレイルは行けたのかな?
と今更ながら疑問に。
確かに、上の画像で白い☆から伸びているトレイルは滑りやすくて危なそう。
でもパーキングから伸びているトレイルは見た限りでは普通のトレイル。
パーキングからアクセス出来るトレイルの進入禁止に関しては、はっきりと聞いていなかった気がします。
どなかたご存知の方いらっしゃいませんか?



DSC_8240.jpg

あーモヤモヤする。。。



【追記】

bay9a.jpg

調べてみた結果、どうやら、今回私達が行かれなかったこのトレイルは「トイレットボウル」と呼ばれれる岩場のプールへのアクセスとして有名だったようですね。Toilet Bowlで画像をググるとたくさん写真が出てきますが、波が勢いよく打ち付けるとプールの中の水が増して溢れ、波が引く時にはプール内の水も引いていくので、ロコやツーリスト達から人気だったようです。ただこれは全て自己責任で行うことが基本ですが、一人の人がそのプール内へジャンプをし怪我をしたようで、なんとハワイ州を訴えたんだとか。それ以来、トイレットボウルにはフェンスが付けられ中に入れないようになってしまいました。よって、トイレットボウルへのアクセスとなるトレイル自体もクローズされたのではないか、というのが私の見解ですがどうでしょう。

え?別に誰も気にしないからどーでもいい?
いや〜、こういうのはすごく気になるタチなんです。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


関連記事
 
/04/23/2013 
はて?そこはどうして禁止なの?危ないところでもあるの?それともすごいお宝があるの?
Chubby>/04/24/2013 
すごいお宝?!それは考えつかなかった。(笑)
追記に載せたけど、トイレットボウルっていう岩プールに関しての出来事が
関係してるんだと思う。
/05/09/2013 
お久しぶりです。最新の記事から過去に読み直していると面白い記事を発見☆
すごく分かります~、私もこういうのトコトン調べていかないと気が済みません^^
大丈夫なら私も是非、行ってみたいです!
えしゃにぃさん>/05/10/2013 
お久しぶりで〜す☆
このあと暫く調べまくりましたよ。(笑)
だってグーグルアースで見るときちんと歩けるような道が見えるのに、ハナウマベイを管轄しているホノルル市に問い合わせても、「ハナウマベイのパーキングからのトレイルなんてないです。反対側にはありますけど。」ってハナウマベイリッジのトレイルのことを言っていて余計モヤモヤしています。気になる〜〜〜!
えしゃにぃさんもこういうの調べないと気が済まないタチなんですね?気になりますよね〜〜!!
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。