|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/07/18 |     海ガメと泳げるビーチ   


IMG_5768.jpg

去年の夏はB吉君がいなかったのでこのビーチには来ませんでした。なのでとっても久しぶり。
ここは波もあるし、水に入ってすぐ足がつかない深さになるので、泳ぎの得意な彼が同伴じゃないと不安なんです。
我が家の家訓「パーキング確保のために早朝出発」は今年も発令です。



IMG_5755.jpg

家を出るのは朝6時半。
早過ぎ!って思われるかもしれませんが、7時半頃到着してパーキングはすでに80%埋まっています。
とはいえ、ビーチはまだ寒いんですよ。
なのでタオルにくるまってひたすら日が高くなるのを待ちます。
でも元気なジャイ子と彼女の友達はさっそく海に入ってました。



IMG_5758.jpg

例のジャポン岩の上に若い子達が。
手に何か赤いものを持ってると思ったらなんとマント!
わざわざマントを付けてからジャ〜〜〜ンプッ!!



IMG_5759.jpg

思ったよりもマントがヒラヒラなびきませんでした。
でもそのアイディアが好き。
そしてそれをわざわざ実行するところが素晴らしい。
若いっていいね!



IMG_5760.jpg

で大体10時ぐらいになると気温もいい感じになってきます。
例のジャボン岩にも人が増えてきてますね。



IMG_5783.jpg

さて、それじゃぁ私もそろそろ水の中へ入りましょうかね。
泳ぎはあまり得意ではありませんが、スノーケリングは大好き。
ただ、なにしろ酔いやすい体質ですからね。
画像真ん中の岩の周りをグルグルして、気持ち悪くなってきたら岩に上がって休憩します。
よってこの岩は「休憩岩」と勝手に呼んでます。



CIMG1047.jpg

この日の透明度はいまいち。
カメラの液晶画面を見ていると余計に酔うので、適当に写真を撮ります。
小さな魚達は動きが速いので難しいんですよね。



CIMG1045.jpg

そしてこの休憩岩で必ず遭えるのが海ガメ達。
この日もガリガリと音を立てながら岩に付いたコケを食べていましたよ。



CIMG1044.jpg

海ガメを見つけても絶対に追いかけたり触ったりしてはいけません。
私は水中には潜っていないので、マスクを付けた状態で海面から下を見ればカメ達が食べてる様子を見ることが出来ます。




CIMG1042.jpg

この時は3匹の海ガメ達に遭うことが出来ました。
海ガメ遭遇率は早朝の方が高いかも。
午後はみなさん、ラニアケアあたりで甲羅干しでもしてるんでしょうか。



CIMG1046.jpg

シャークスコーブの方がたくさんの魚達に出会えますが、ワイメアビーチにもいることはいるんです。
ジャボン岩奥の水中には体が大きな魚達が泳いでいます。



CIMG1049.jpg

ワイメアビーチは波の動きが大きく、特にこの休憩岩周辺は渦を巻いています。
なので酔う酔う。
スノーケリングが好きとか言っときながら限界は5分。
5分置きに「あ〜気持ち悪い・・・」と岩に登って休憩します。
これってスノーケリング好きとは言えないでしょうか。



CIMG1050.jpg

三半規管をもっと鍛えることが出来たらな〜。
本当はダイビングとかもしたいんですよ。
でもなんせ酔う。しかもあの口にくわえるやつ。
あれ、オエッてなりません?
歯を磨いててもオエオエしてる私ですから、あれを口に入れた段階で”オエッ”てえずいちゃうんですよね。



CIMG1051.jpg

なので私がスノーケリングをする条件として、すぐ側に岩があり水からあがれることなんです。
なんともすっとこどっこいですけどこればっかりはしょうがない。
ということで気持ち悪くなりながらもnoah流スノーケリングを堪能しました。



CIMG1061.jpg

海から砂浜を眺めてみます。
この時点で10時22分。
ワイキキビーチは砂浜が人で埋まってますけど、こちらはまだまだのどかです。



CIMG1064.jpg

水中からジャボン岩を見てみましょう。
若者達は岩からジャボンしたあと、水中から直接岩に登っちゃいます。
そしてまたジャボンしては登り、ジャボンしては登りの繰り返し。



jump.jpg

今回、ジャイ子もジャボン岩の天辺からジャンプしてました。
前はさすがのジャイ子も一番高いところかのジャンプは躊躇してたんですけどね。
先に彼女の友達がジャンプしたので、あとには引けなかったのでしょう。
私は岩の一番右にある低い位置からだったらジャンプできます。



IMG_5775.jpg

沖の方でヘリコプターが20分ぐらいずっと旋回していました。
救助のトレーニングかなにかでしょうか。



IMG_5786.jpg

11時近くにもなると、かなり賑やかになってきます。
なにしろ私達は7時半からいますからね。
いつも大体お昼過ぎにはここをあとにします。



IMG_5791.jpg

ジャイ子達はラニカイビーチ等の波がないところよりも、ワイメアビーチの方が波もあるし岩もあるし楽しいんですって。
水着の中、砂だらけになりますけどね。
ということで、この夏、あと何回行けるかな〜〜〜。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


関連記事
 
/07/20/2013 
わあっ!なつかしいわ!!!
早起きして以前のようにおむすび作ったのかしら?
塩の加減がむずかしかたわ、

B吉さんはジャンプしたのかしら?
やっちゃん>/07/20/2013 
懐かしい景色でしょ?(笑)
おにぎりはB吉が食べれないからフルーツたくさん持ってったよ。
おにぎりの塩加減、好みがうるさくてすいませんでした。(笑)
B吉君はジャンプしなかったんだよ。
/07/21/2013 
走水でこの水の透明度は考えられない・・・
カメさんが泳いでる時の手と足をパーにしてる感じがたまらなくかわいい。
Chubby>/07/22/2013 
走水と比べちゃう?(笑)
この岩の周りは本当に波が渦巻いてて
岩に捕まってないと自分がどんどん移動しちゃう。(笑)
だからすぐ酔うんだけど、勘で撮ったよ。
カメの手、確かにパーになってるけど、グーにはできないと思われ。。
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。